長野県西部伊那土地改良区

長野県西部伊那土地改良区

長野県西部伊那土地改良区について

天竜川右岸段丘伊那市街地西方に位置し、緩傾斜の洪積台地であり、比較的に水に恵まれない土地でした。広大な耕地を有し、その立地条件は将来も農業の展開が可能な地域です。
中央自動車道の開設と相まって、国営かんがい排水事業、県営畑総事業が計画され、それに合わせ当土地改良区が設立されました。
現在、地区内の施設として国営幹線水路から取り出す調整池8ヶ所、分水口4ヶ所、畑かん面積1,015ha、用水補給田445.7ha、区画整理面積896.3ha、幹線農道24.5km、支線農道30.1kmが実施されました。
今後の近代的な農業経営を可能として、農産物の一大産地が期待されています。

長野県西部伊那土地改良区

土地改良区概要

住所〒396-0025
長野県伊那市荒井3952番地1
TEL0265-72-0647
FAX0265-73-8705
e-mail
設立年月日昭和48年1月20日
受益面積1,336ha
組合員数2,360名
理事長赤沼 利光
理事24名
監事3名
総代55名
職員2名

長野県西部伊那土地改良区組織紹介

長野県西部伊那土地改良区機構図

長野県西部伊那土地改良区機構図

役員名簿

平成29年4月20日~令和3年4月19日

役職 氏名 地区
理事長 赤沼 利光 全区
副理事長 伊藤 権司 東西春近
副理事長 有賀 和幸 西箕輪
副理事長 高畑 國男 東西春近
副理事長 池上 典孝 伊那

長野県西部伊那土地改良区だより

ご覧になりたい方は、下記のリンクをクリックしてください。(別タブで開きます)